焼き鳥 万亀 鴨ロース4,000円くらい(大きさなどによる)

1月6日、やきとりの万亀に行き、やっと鴨ロース(鴨ステーキ)にありつけました。今日はこのためにここにやって来たといっても過言じゃありません。去年の年末、千亀も万亀もお客でいっぱいで断られ悔しい思いをしていました。店員さんに鴨ロース下さい、というと忙しそうに高いよ・・・4,000円くらいするけど・・・、お願いしました(心配しなくても鴨ねぎ串もあります)。もうワクワクです。すずめも頼みました。2羽串×2で1600円也。大将が他のお客さんに今年は雀、たくさん飛んで来ているらしいよと、話していました。去年帝国ではすずめの仕入れに苦労しました。今年は工事でまだ営業できないので一切仕入れしていませんがこの調子だと切らす事無く、すずめが入荷できそうです。私の横にいる半田も嬉しそうです(飲める事に・・・?)。

まずウーロン茶と生ビールを注文。仕事中なのになんで半田は生ビールを頼むのだー(怒り)。
まず生レバーをいただく。癖が無くうまい。串に刺したままのスタイルで塩、ごま油がかけてある(名古屋コーチンの肝)。次にすずめ、肝焼きが続く。焼き台に頼んだネック(骨ごと)がのっかっている。つくねが焦げているぞー。帝王気になって仕方が無い。おまたせー。えーっ、うちのつくねだったのかぁ(涙)。焼き台にタレを入れたステンの計量カップが乗り、下仁田ねぎを焼き始めた。そして待ちに待った鴨ロースに鉄串が刺さる。何度も何度も野鴨をタレにくぐらせついに完成!!結構小さなお皿に8切れくらいに切った鴨ロース、下仁田ネギ4切れ、温めたタレがその上にかかる。美味しそうな真ん中から、いただきます。うっウメー!!血というか鉄の味がするー。たまらず大将ー生ビール1杯ィー。隣から私も1杯ー。はんだ、おまえはいったい何物だー。by 帝王

この後、長いも焼き2本、とりそば(らーめん)のミニを1杯注文。1万円越えです。プライベートで飲みに来ると我慢の出来ない私たちは2人で2万円簡単に超えるかも・・・
今日は久しぶりに、万亀に来れて大満足の帝王でした。

P.S 小林さん、やっと万亀で鴨ロース食べれました。うれしい。

■ フランス産シャラン鴨ロース・ステーキ・・・のページへ

■ 野鳥メニュー 真鴨(かも)ロース・ステーキ ・・・のページへ

■丁子屋(ちょうじや)で美味しい鴨鍋と日本酒の会 ・・・のページへ







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック