名古屋 備長炭焼き鳥 きさちゃん帝国 地酒・焼酎 

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤霧島、たくさん入荷中。2014年3月25日

<<   作成日時 : 2013/03/25 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

今年も「赤霧島」新入荷しました。順調に入荷中です。年二回限定販売の人気商品です。黒霧島も好評販売中です!今回も、ラベル等の変更はありません。どんどん入荷していますので、飲みに来て下さいね。
5代目赤霧島から、大きな変更点はないと思います。

4代目赤霧島、からラベルが少し変わりました。よく見ないと解らないですが数箇所変更されています。味のほうも変わったようです。何人かで春に届いたものと飲み比べしました。ほとんどの人が前の味のほうがよいという結果になりましたが、今回の赤霧島は芋焼酎が苦手な人には好評でした。でも同時に飲んでみないとほとんどの人が気づかないかも?・・・というレベルです。ご安心あれ。

画像


画像右側が今回入荷中の新赤霧島、左側はこれまでの赤霧島。ラベルの色合いや表示の仕方が少々変更されています。買ってからのお楽しみ??

画像


● 黒霧島 ・・・ 450円
● 赤霧島 ・・・ 550円(90ml)
◎ 赤霧島(ボトル・キープ 900ml ・・・ 3,900円


〜霧島酒造資料より〜
幻の紫芋
昭和の終わり、鹿児島の山川町で新たな芋「山川芋」が偶然発見されました。
この「山川芋」の特徴は、芋の中心部まで濃い紫色の色素が入り込んでいる点です。

自然が育む天然色素
赤霧島の製造工程で最も目を引くのがモロミの色です。
ムラサキマサリの紫色素はポリフェノールの一種、アントシアニン。
このアントシアニンは、本来の紫色から麹の酸により燃えるような赤色に変化します。
この自然の営みが赤霧島のモロミで起こります。
麹が造るクエン酸とムラサキマサリの出会いが作るモロミの赤。
それこそ赤霧島のシンボルの赤なのです。

九州沖縄農業研究センター、芋類研究の権威である山川理農学博士でさえも
この様な性質を持つ芋は見たことがありませんでした。
この品種を、世界中の芋の遺伝子を蓄えるペルーのCIP芋類研究所に照会しましたが、
同一の芋は発見されませんでした。
この芋について詳しく調べてみると漁師が大海原の彼方から持ち込んだと言われていますが、
どこから来たのか今でも謎です。
この不思議な「山川紫」から数々の新品種が、山川博士により開発されました。
その中で最も醸造特性が高かった芋が、赤霧島の原料ムラサキマサリなのです。
霧島酒造が新たな味わいを求め続け、ついに手にすることが出来た芋は、まさに幻の紫芋といえる品種でした。




 名古屋 備長炭焼き鳥  きさちゃん帝国 地酒

 〒461−0032
  愛知県名古屋市東区出来町3−19−1  MIDLAND EAST 1F−A  
  tel/Fax (052) 712−1810   
  月曜定休  17:30〜24:00(L.O.23:30)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
どこでも見かける黒霧島
昨今の黒麹芋焼酎ブームの火付役の芋焼酎です。焼酎のルーツである黒麹仕込みを芋に応用しとろりとした甘味とスッキリした後味が特徴です。キリットした重厚な味わいは、芳醇にして質実剛健。黒麹造りブームの先駆者「黒霧島」 25度1,8Lおすすめ度 ...続きを見る
芋焼酎のすべて
2006/11/22 00:45
なぜブルーベリーが眼にいいのか??
ブルーベリーアイアイ♪ブルーベリーアイ♪のCMが頭から離れないというヒトも多いのではないですか?ところで、ブルーベリーって何で目にいいんですか?人はものを見ると網膜で光刺激としてとらえ、脳に光の像を伝えます。その時に使われる物質は「ロドプシン」という... ...続きを見る
子供の救急最前線!!育児に関わる人すべて...
2006/12/12 10:22
芋焼酎 赤霧島
幻の紫芋「ムラサキマサリ」を使用した本格芋焼酎「赤霧島」をご紹介します。「赤霧島」は、霧島・黒霧島を製造している、宮崎県の霧島酒造の製品です。霧島・黒霧島は、近所の酒店やスーパーの酒類売り場でよく見かけますが、赤霧島はサイズは900ml瓶のみで、秋と春の年2回の限定抽選販売となっており店頭販売されていません。赤霧島は、ムラサキマサリと黒麹を使用し、常圧蒸留という製法で造られ、麹が造るクエン酸とムラサキマサリが、もろみに独特の赤色を造り出し、貴腐ワインのような気高い香りが特徴で... ...続きを見る
焼酎グルメ情報
2007/09/13 06:38
芋焼酎の逸品
今回は芋焼酎2銘柄を紹介いたします。☆「黒霧島」黒霧島は、霧島酒造の創業者である江夏吉助によって大正5年に初蔵出しされた、黒麹仕込みの芋焼酎です。黒麹は焼酎のルーツといわれる泡盛にも使用される、まさに焼酎麹の原点です。黒麹が九州に伝わったのが明治の終わりごろで、大正5年に黒麹を使った黒霧島はかなり先進的な芋焼酎といえるでしょう。現在の黒霧島は、当時の記録を頼りに、現代の最新鋭設備で古の「黒麹」を再現し、さらに独自の発酵技術「三段仕込」で醸造されています。焼酎の原点ともいえる黒... ...続きを見る
焼酎グルメ情報
2007/09/15 07:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤霧島、たくさん入荷中。2014年3月25日 名古屋 備長炭焼き鳥 きさちゃん帝国 地酒・焼酎 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる