パルマ豚ねぎま

画像


焼き鳥屋、居酒屋などで人気のねぎまです。きさちゃん帝国では、居酒屋との差別化のため、2006年秋より、イタリア中北部地方のパルマ豚のねぎま(一本200円)に変更しました。鶏肉(せせり、もも)のねぎまもできます。表示は、ねぎま・ネギ間・ネギマなど悩みますねぇ。名古屋より西では鶏肉とネギを、名古屋から東は豚肉とネギを挟んだ物が一般的のような(勉強不足ですみません)気がします。よく討論になるのですが、ネギマは昔(いつのこと??)、鮪(まぐろ)とねぎを交互に挟んでいたからねぎまぐろからネギマになったとか。私はネギマ鍋(マグロとネギの鍋)からきていると思うのですが・・・。葱とマグロはなべにすると相性がいい。鴨と葱もいいですね。焼いてみたら豚バラ肉と葱の相性がよかった。もちろんかしわも。ねぎとねぎの間に肉を挟むからねぎまという説もありますねー。真実はいかに・・・。

パルマ豚・・・世界3大ハムのパルマハムの原料となっていることで有名なパルマ豚です。上質なパルミジアーノ(イタリア産チーズ)製造過程の乳奬(ホエー)を飼料に育てられています。肉は上品な甘みがあり、柔らかです。




名古屋 備長炭焼き鳥  きさちゃん帝国 地酒

〒461-0032
愛知県名古屋市東区出来町3-19-1  T&I ビル1F-A  
tel/Fax (052) 712-1810   
月曜定休  17:30~24:00(L.O 11:30)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 芋焼酎

    Excerpt: 芋焼酎の関連情報: 江戸時代から九州地方で作られている独特の臭みが特徴の芋焼酎について Weblog: 芋焼酎 racked: 2006-11-21 11:18