丁子屋(ちょうじや)で美味しい鴨鍋と日本酒の会

画像


2月19日(日)今日は朝8時集合で、滋賀県・琵琶湖のほとりにある300年近く続けていると言う料理旅館「丁子屋」で開かれた“鴨料理(鴨鍋)と日本酒を楽しむ会”に行ってきました。きさちゃん帝王初参加!!主催は京都伏見の銘酒処「大崎商店」さんです。まず鯉のお刺身、稚鮎の山椒煮をつまみながら、もろこ、うなぎを七輪で炙っていただきます。そして名物の鴨鍋を・・・。滋味溢れる旨さです。

<本日の出品酒>
1.酒有夢 シャンパンタイプ(生)
2.山名  純米原酒(火入れ)野条穂60% 16BY
3・天の戸  純米吟醸(生)1年熟成 亀の尾55% 16BY
4.王禄 意字  純米大吟醸 直汲(生) 山田錦50% 16BY
5.酒有夢  純米大吟醸 斗瓶(生) 山田錦35% 16BY
6.王禄   純米大吟醸 斗瓶(生) 山田錦35% 12BY
7.十四代 双虹  大吟醸斗瓶 山田錦35% 16BY
8.十四代 龍月  大吟醸斗瓶 愛山40% 16BY
9.十四代 竜泉  純米大吟醸しずく斗瓶 龍の落とし子40% 16BY

(燗酒)
1.義侠 純米1500Kg 精米60%(生) 10BY
2.義侠 純米1500Kg 精米60%(生) 11BY
3.奥播磨  純米吟醸35号 山田錦50%(生) 9BY

大崎商店日本酒リストより

●綿屋 純米 まかない酒、●英勲 大吟醸、古酒、などもありましたねぇー。

画像


■生のもろこを炭火で焼くだけでこんなに美味しくなるなんて。お店のすぐ裏(徒歩10歩)が琵琶湖だからかぁ。ほんとまったく臭みなどありません。

画像


■鰻(うなぎ)の照り焼き。普通に美味いんだけど酒の会なのでうなぎの白焼きを山葵醤油、生姜醤油とかで食べたかった。

画像


■名古屋チーム。左から三菱東京UFJ銀行の高島さん、ジョージ家の剛さん、きさちゃん帝王。あとじょーじくん、叶のジミー君も居ましたねー。

画像


■いよいよメインの鴨鍋です。画像では小さく見えますが、かなり大き目の土鍋です。少な目のガラで取ったスープに肝と骨?を叩いたペーストのようなものをいれ、あとはスープが見えなくなるぐらいのねぎ、そして野菜をいれ、鴨のもも・ささみ内臓を少し(この時鴨ロースは入れません)、沢山の砂糖、醤油だけで味付け。蓋をして出来上がりをまつだけです。10分後待ちに待った鴨鍋。ウマイー、ちょっと濃い目だけど大満足。鴨肉と野菜を足していくとどんどん美味しくなる。これって鴨すき焼き??最後のうどんでおなか十二分目??大満足!!

画像


■左から英勲の取締役 製造部長の藤本さん、帝王、大崎商店 店主の大崎さん

画像


丁子屋(ちょうじや)

〒520-1621
滋賀県高島市今津町今津56
TEL・FAX (0740)22-2040



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 天の戸 純米無濾過 美稲80 15度~16度

    Excerpt: こんばんは、酔っ払い管理人です。 やっとGWです。 カレンダーどおりの休みです。 28~30日の休みは、5/1に研修実施があったので、本格的な休みは3日からの4連休がほんとの骨休めですね。 家.. Weblog: 目指せ酒仙! 将来の店に置く旨い酒を求めて 酒日記 racked: 2007-05-05 01:33