大好きな蕎麦屋さん「松寿庵」  ☆かき揚丼と、もり(二八)そば 12月26日

画像


昨日お店で、きんのじ(日本料理店)の大将のきんちゃんと、「松寿庵」の二八蕎麦と、かき揚丼の話で盛り上がり(大田さんネタのほうが多かったかも・・・)たまらず今日食べに来ちゃいました。
かき揚丼、おいしい。海苔の天ぷらの上にプリプリの小エビとホタテの貝柱、みつば入りのかき揚が乗っていて丼たれの濃さもいい感じ。一人ごとですが、数年前はいつも大海老天丼を食べていた。美味しかったのに今はもうメニューに無い。プチ抗議?! 12月26日

画像


もり(二八)そば




11月7日、今日は仕事前に名古屋で一番大好きな蕎麦(そば)屋「松寿庵(しょうじゅあん)」に行きました。この店の更科(さらしな)蕎麦は絶品です。大先輩の「松寿庵」の大将、大田さんから電話いただき仕事前に行っちゃいました。3日くらい前、国産の鴨についてお教えを請いたくて大田さんに電話しました。留守でした。全然返事もなく寂しい想いをしていたところの電話です。寂しがりやの僕は早速お店に直行!!まず帝王おすすめの更科蕎麦を1枚。続いて二八蕎麦を1枚。たまりませんねー。更科蕎麦の計算されつくした麺の太さ、のど越し・・・。このお店のもり蕎麦(二八蕎麦)も個人的に外せませんねぇ。私の蕎麦の基準は「松寿庵」の蕎麦です。つゆの味、香りも最高。最後に蕎麦湯は必ず飲んで下さい。幸せがやってきますよ!!

※① 若い頃、もり蕎麦はきざみ海苔がのっていない蕎麦で、ざるそばはきざみ海苔がのっているそばと誰かに教えられた。大人になって都会に来て初めてそれが嘘だと気づきました。帝王の独り言・・・。
※② 大阪に住んでいた頃(幼年期)、親に連れられて食べたざる蕎麦は、つゆが甘めでうずら玉子をおとして食べるのが好きでした。5年ほど前、関西地区で(といっても三重県ですが)うずら玉子が付いているざる蕎麦を食べた。すごく美味しい記憶が残っていたのですが食べてみたら・・・。つなぎがいっぱいの蕎麦風味??。あまり美味しくなかったです。
※③ 帝王は蕎麦(特にざるそば)、うどん好きです。(伊勢うどん、カレーも)

大将の大田さんはとても研究熱心で出来の悪い後輩??の私(帝王)はいつもお世話になりっぱなし・・・。こんな頼りない後輩ですけどもこれからも末永くお付き合い宜しくお願い申します。

■ 蕎麦屋 松寿庵(しょうじゅあん)のページはこちらから・・・ ■

営 業 時 間
○11時~15時   
○17時~20時30分   
(日・祝は17時~20時)
定 休 日
○毎週木曜日  

名古屋市千種区豊年町4-13 中京レンガビル1階   ℡052-722-0212

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yonakomo
2005年11月29日 06:32
ざるそばともりそばの違いは、海苔のあるなしではないんですか。勘違いしてました。よろしければ、教えてください。松寿庵のおそば、私も大好きです。
きさちゃん
2005年12月19日 09:10
誤解を招いてすいません。ざるそばともりそばの違いは、海苔のあるなしでも間違いではないと思います。そちらのほうが、一般的かも・・・。でも必ずしもそうではないということを言いたかったんです。一度ちゃんと調べてみます。

この記事へのトラックバック